ひよこクラブでも話題・夜泣きと脳の発達過程との関係


夜泣きは、特に新米のひよこクラブ読者のお母さん、お父さんにとっては、悩みの種になっているかもしれません。

ひよこクラブ誌上でも紹介していますが、実際のところ、夜泣きは、赤ちゃんの正常な脳の発達過程と関係があるといわれています。赤ちゃんは、生まれてすぐに外界からの様々な刺激を受けることになります。昼間の赤ちゃんは、たくさん眠っているように見えます。しかし、大人と違って、眠りが浅い状態のレム睡眠が多く、眠っているようでも脳は刺激を受け、働いているのです。その

受けた刺激を情報として脳の中で繰り返し整理しています。特に刺激が強かった情報を夢に見ると、非常に衝撃を受けるため、赤ちゃんは夜泣きをすると考えられています。

ひよこクラブ読者にも経験者がいるかもしれませんが、生後3か月頃からは、それまでの夜泣きが起こる仕組みとは違ってきます。このころになると、赤ちゃんは浅い眠りから、深い眠りへと移行していきます。眠りがスムーズに移行できないとき、目を覚ましてしまって、赤ちゃんは夜泣きをしてしまいます。ひよこクラブでも説明していますが、この移行がスムーズにできるようになると、夜泣きも減ってくるのです。夜泣きをする赤ちゃんは、眠りの中で脳の中の情報を整理し、脳を完成させているという証拠なのです。

ひよこクラブ読者にとって夜泣きはつらいことでしょうが、脳の成長の過程ですから、この時期の赤ちゃんの眠りを大切にし、やさしく見守ってあげましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ひよこクラブ読者の赤ちゃんの夜泣き
10ヶ月の間、ひよこクラブ読者のお腹の中にいた愛しい我が子が、苦しい出産を経て......
ひよこクラブでも話題・夜泣きの対処方法についての噂
ひよこクラブ読者にとって大きな話題ですが、夜泣きがなくなるにはどうすればいいか......
ひよこクラブで話題・夜泣きの有無は個人差
ひよこクラブ読者のなかでも夜泣きをする赤ちゃんと、しない赤ちゃんがいるのは事実......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ひよこクラブ読者のお悩み相談室:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.boyfriend-s.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。