ひよこクラブ読者の小児喘息の治療目標


ひよこクラブ読者の中にも小児喘息を抱えているかたが多いと思います。ひよこクラブ誌上でも紹介していますが、小児喘息は体には大きな負担となります。

時には発作が起きることもあり、とてもつらい症状です。ひよこクラブ読者も、症状が出てきたら、すぐに診察してもらいます。早く治療に取り掛かることで、改善につながっていきます。喘息が起きるのはアレルゲンに対して反応してしまうからです。ひよこクラブ読者は、このアレルゲンを体内に取り入れないようにしていきましょう。対策を取り、喘息が起きないようにします。そして発作を防ぐということが、治療の最大の目的です。症状が出るのは、

気管支が弱くなっているためです。常に炎症している状態で、咳が出やすくなっています。喘息になっているひよこクラブ読者の、すべてが、すぐに咳が出るというわけではありません。

そして咳をするだけが発作でもないのです。小児喘息を発症すると、治療していく過程において目標が決まっています。咳が出ないようにするということが、ひよこクラブ読者の目的ではありません。喘息の発作を止めるための、治療薬を使わないようにしていきます。最終的にはまったく必要がない状態になることが理想です。毎日通っている保育園や学校などを休まないことも目標です。普通に生活ができるように、肺機能を正常化させることも含まれます。
スポーツができるようにして、症状は日中、夜中ともに出ないようにしていきます。ピークフロー値も安定させるようにします。

発作が出ないよう、日常生活に支障がないということがひよこクラブ読者の治療の目標です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ひよこクラブでも紹介・気管支喘息が起きる原因
ひよこクラブ読者の気管支喘息は、名前の通りに気管支に異常が見られる病気です。充......
ひよこクラブで紹介・小児喘息の書籍
小児喘息を発症してしまったら、ひよこクラブ読者も自分の病気がどんなものかを、き......
ひよこクラブ読者の喘息性気管支炎について
ひよこクラブ等でも話題になっていますが、小さな乳幼児に多いのが、喘息性気管支炎で......
ひよこクラブ読者の喘息に有効なツボ
ひよこクラブ読者の体内にある、喘息に有効といわれるツボを刺激して、予防や対策をし......
ひよこクラブで話題・気管支喘息の特徴
ひよこクラブ読者にも悩みを抱えている人も多いと思いますが、気管支に異常があるこ......
ひよこクラブで話題・喘息とアレルギーの関連性
ひよこクラブで話題の喘息は発症する時期や症状によって、それぞれ特徴があります。ひ......
小児喘息とてんかんの関係
小児喘息とてんかんの関係について調べてみました。 ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ひよこクラブ読者のお悩み相談室:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.boyfriend-s.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。