ひよこクラブ読者のあなたの悩みは、他のひよこクラブ読者の悩みでもあります。当サイトではひよこクラブ読者の共通の悩みを紹介しています。

ひよこクラブ読者のお悩み相談室について

ひよこクラブ読者のお悩み相談室では、ひよこクラブ読者が実感している子育ての悩みにお答えしています。このページでは、ひよこクラブ読者のお悩み例として「小児喘息」の紹介しています。今後とも当サイト(【ひよこクラブ読者のお悩み相談室】)をよろしくお願いいたします。

■小児喘息の説明
小児喘息の特徴は、子供の時に発症するのは、男の子のほうが多いということです。幼少時代だけではなく、成長してからでも、そのまま持病として持っていることが多くあります。ほとんどは成長するに従って完治する病気です。それでも約30パーセントの子供は、そのまま喘息として持っていることになります。
女の子のなかにも小児喘息を持っている子供はいます。小さい頃には男の子のほうが多かったものが、だんだんその差がなくなってきます。発症してしまうのは、アレルギーによるものです。特にダニやハウスダストなどが原因で、小児喘息の発作が起きます。

この物質が体内に入り込むと、気管支がダメージを受けます。そこから炎症が起きてしまい、症状が出てきてしまうのです。室内の環境を整えておくことは、とても大切です。発作を減らすためにも、清潔にしておくようにしましょう。

発作が起きてしまうのはとてもつらいものです。早くアレルゲンを特定し、原因物質を取り除くようにしていきましょう。フローリングやカーペットなどは、ダニやほこりが住みやすい環境です。畳に替えるか、寝具も見直す必要があります。できるだけアレルゲンを寄せつけないようにしておくことが、小児喘息の症状緩和につながります。

スポンサードリンク




▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

ひよこクラブ読者のお悩み相談室:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.boyfriend-s.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。